Google Mapsのクチコミ募集中Click!

髪のパサつき・うねりは各年代共通の女性の悩み!髪質改善で落ち着く?

パサつきうねりは髪質改善でよくなる?

髪のパサつきやうねり、これはいろんなアンケート調査等の統計結果でも出ていますが、幅広い年代の女性に共通した髪の悩みの一つでとなっています。

アイロンをすれば落ち着くし、ひどくなったら縮毛矯正すればいいかな

そんなふうに考えている方も少なくはないのでは。

この女性を悩ませる髪のパサつき・うねりについて、少しまとめるのでぜひ読み進めてみてください。

目次

髪のパサつき・うねりは10〜50代女性を悩ませる

とある企業のアンケートによると10〜50代女性の半数が髪のパサつき・うねりに悩んでいるとの結果が出ました。

引用元:PR TIMES

人の髪の毛に興味をもって見ている方は少ないと思いますが、日本人の約80%がクセ毛の遺伝子を持っています。

何もなくてもクセ毛が出てしまう人が約50%以上、ダメージやエイジングにより髪にクセが出てしまう人が約30%となっております。

なんにもしなくてもサラッとしている天然のきれいな髪の女性は20%以下と非常に少なく、きれいに見えている方でもじつはこまめな縮毛矯正や日々のストレートアイロンによってストレートヘアが作られていることも。

きれいに見えている人でも薬剤によるケミカルダメージやアイロンなどによる熱ダメージでパサついてしまっている方は多いです。

パサつき・うねりはどう対処すればいい?

「パサつき」「うねり」といったお悩みだときっとこのような施術をしようと考えるのではないでしょうか。

  • パサつき → トリートメント
  • うねり → 縮毛矯正・ストレート

もしも当てはまるようだったら「ちょっと待った」と言わせてください。

今まで各お悩みをそのように美容室での施術で対処してきて、きちんと良くなったと思えましたか?

トリートメントは長持ちしなかったり、縮毛矯正ではけっきょくのところ毛先がパサついてしまったという経験があるかたもいるはず。

もしかしたら本当に必要な施術はトリートメントや縮毛矯正ではないということもあります。

髪質改善はパサつき・うねりに効果ある?

髪のパサつき・うねりの原因をしっかりと分析してみると、髪の毛のダメージによる内部の空洞化が原因かもしれません。

ダメージとは「薬剤・ケミカル」「熱」「エイジング」「外的要因(紫外線・乾燥)」などがあげられます。

本来は髪の内部は栄養(水分や組織)がパンパンに詰まっていてふっくらしているはずですが、なかなかそんなきれいな状態を保っていることができる人も少ないです。

なので、髪質改善を施術することによって髪の中に新たに結合を作ってあげることをおすすめします。

髪質改善によって作られた結合で満たされた髪は内部が補強されるので、空洞化によって生じたクセであれば落ち着かせることができます。縮毛矯正のようなぺたんこ髪ではなくより自然なまとまりになるのが特徴

また日々のお手入れで乱れてしまったキューティクルを引き締めることによってざらついた手触りを改善し、まとまりをもたせることもできるようになります。結果的にヘアケアをしたときに効果を実感しやすいような髪になります

ただのトリートメントや縮毛矯正を髪質改善と称して施術する美容室もありますが、個人的にはNGだと考えています。髪本来の良い状態にできるものが髪質改善であると考えています。

まとめ:パサつき・うねりのお悩み解決に髪質改善はあり◎

髪の状態をしっかりと診断することで、必要な施術が変わってくることがあるのでぜひしっかりと髪を診てくれる美容師さんと出会いましょう。

もしかしたら今までずっと悩んでいたパサつき・うねりを髪質改善の施術で解決できるかもしれません。

この記事に目を通してくださったあなたの髪の毛が少しでもきれいになることを祈りながら締めにしたいと思います。

もしも身近に相談できるサロンや美容師がいないのであれば、当店の公式LINEを登録いただき相談の連絡をお待ちしています。

\ 友だち追加は0円 /

画像引用元:PR TIMES

パサつきうねりは髪質改善でよくなる?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次